北海道旅行で宿泊したヒルトンニセコビレッジの魅力

北海道旅行で宿泊したヒルトンニセコビレッジの魅力

北海道旅行で宿泊したヒルトンニセコビレッジについて

今年の中旬ごろに1泊した北海道旅行した際にヒルトンニセコビレッジでのお話しです。。宿泊料金は1人1万円程度で、朝夕の2食がついたプランです。ホテルへの交通手段については、倶知安の駅からホテルまでは送迎バスが無料で走っているので、それを利用しました。チェックイン後、案内された部屋は16階のお部屋で、羊蹄山が見える方向ではないものの、景色がよい部屋でした。ヒルトンですので、部屋もベッドも広々としており、綺麗に掃除されていました。

夕食前にヒルトンニセコビレッジの魅力の1つである温泉に入りましたが、露天風呂の横には池があり、露天風呂からは羊蹄山が見渡せます。自然の中でお風呂に入っているようで、気持ちがよかったです。夕食は、和食のコースと、バイキングから選択できましたが、バイキングを選択しました。バイキングの内容は、サラダ、前菜類、肉料理などでしたが、肉料理には北海道らしいジンギスカンがありました。また、目の前でシェフが焼いてくれたり切り分けてくれるライブキッチンでは、ローストビーフや焼きホタテがありました。どれも一品一品が大変おいしかったです。デザートのケーキもそこそこ種類があって、冷凍のケーキではなく手作りという感じがしておいしかったです。翌朝の朝食もバイキングでしたが、野菜がとにかく新鮮でした。大阪の高級ホテルのバイキングでもかなわないほどの、シャキシャキ感です。また、パンの種類が多くて、特にクロワッサン系のパンがバター感いっぱいでサクサクしており、おいしかったです。目の前で焼いてくれるオムレツもふわふわでした。朝食後は、ホテル周辺を散歩して回りましたが、羊蹄山が見えており綺麗でした。ホテルマンの対応についても、大変よくて、気持ちよく過ごせました。今回の旅行の宿泊先にヒルトンを選んでよかったと思います。

今までヒルトンに宿泊したことがなかったのですが、今回の旅行で気持ちよく過ごせたので、機会があればヒルトン系に宿泊してみたいです。

比べてお得!